Relaxの雑記

Relax的雑記集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心を動かされた。

たけくまメモ あれが“死”か。(1)
たけくまメモ あれが“死”か。(2)


ブログにも既に何度か書いたが、昨年12月19日、俺は2度目の脳梗塞発作を起こして死にかけた。
医者や親父の話を聞くと、脳出血も起こしていて本当に死の一歩手前まで行ったようなのだが、残念なことに俺はまったく覚えていない。麻酔でぐっすり眠っていたからである。



明日死ぬのか40年後に死ぬのか、誰にもわからないのだから、以前は漠然と抱いていた「人生、まだ時間はある」という根拠のない考えはとても持てなくなった。明日もし死ぬのだとしたら、それはもうどうしようもないが、余命が1年か2年だと思って生活するとしよう。そうなったら俺は、「本当にやりたいこと」「本当に好きなこと」しか、たぶんやらないと思う。やりたいことをすべてやり尽くして死ぬことは、余命が何十年あっても不可能だろう。だったらその途中でもいい。なにもやらずに死ぬよりはましだと思えるのだ。




人は必ず死ぬ。もちろん私も。
死ぬことは誰にでも平等にやってくる。
だが、人生の歩き方は平等じゃない。自分で決めていける。


改めて、今、この瞬間が、とても大切な人生の一瞬であることを教えられた。


今日一日を大切に生きてみたい。
そのことは、iPodやMacを生み出した、アップルCEOのスティーブ・ジョブズの有名なスピーチでも語られている。


GIGAZINE もし今日が自分の人生最後の日だとしたら
私は毎朝鏡を見て自分にこう問い掛けるのを日課としてきました。「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」。それに対する答えが“NO”の日が幾日も続くと、そろそろ何かを変える必要があるなと、そう悟るわけです。



自分で体験することが全てじゃない。他人の経験から学ばさせて頂けることは沢山ある。
そして、すばらしい知恵を瞬間的に手に入れられるようになったインターネットに感謝。


たけくまさんの、一日も早い回復をお祈りしております。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://relax0.blog93.fc2.com/tb.php/12-7e3d00f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。